「歳だからそんなもんだ」「もう歳だからこんなもんだ」と誰が決めた!?

2018-02-22

可能性を決める

ボディプロデュースのエスアールです。

2月も後1週間を切り、もうすぐ3月となりますがいかがお過ごしでしょうか?

こちら兵庫県南東部周辺は日中では、気温が10℃近くまたは10℃以上になる日も増えてきていますので、少しずつ過ごしやすい日も増えてきたかと思います。

ですが、季節はまだ冬ですから出来るだけ油断はされないように気をつけてお過ごしください。

さて、今回は『「歳だからそんなもんだ」「もう歳だからこんなもんだ」と誰が決めた!?』というテーマで少しだけ述べていきたいと思います。

※これは、当社のお客様とのセッションから得た可能性の話と私の考えに基づいた内容ですので、あくまで参考程度にしていただければ幸いです。

 

1、年齢はあくまで目安と考える


目安にとらわれない

まず、「歳だから~」「歳には~」という言葉を何度か聞いたことがあるかと思います。

人間だれしも歳は必ずとるものですから、どうしても少なからず体力の衰えなどを感じることはある程度は仕方がない面もあります。

ですが、30になったら40になったら、もしくは60になったら、

 

「見た目が変わっていく」

「体がどこか痛くなって当たり前」

「みんなが同じようになっていく」

「学生の時はもっと出来たのにな」

「若ければ~出来たのに」

 

などの想いや言葉を多く耳にする内に、あたかもそれが当然のようになっていることにおかしいと感じたことはないでしょうか?

すべての方が「おかしいな?」「本当にそうなのかな?」などの疑問を持つことは少ないかもしれませんが、あくまでそれは人が勝手に決めた事柄であったり、思い込みであることが多いです。

一人一人の生活環境や生活習慣あるいは行動習慣などはそれぞれ個人差がありますので、必ず上記のようなことになるとは限りません。

ですから、年齢はあくまで目安であり参考程度に考えて、さらに自分基準でご自身の状態を判断いただければよいかと思います。

 

2、皆が言っているからは禁句


言い訳は禁止

1と並行して気をつけていただきたいことは、

 

「皆が言っているから」

「世間一般に」

「テレビや雑誌で見たから」

 

といった情報が本当かどうかを、ご自身で調べて確認しないままそのまま鵜呑みにすることです。

また、その年齢にならない内から「この年齢になったら、~になる」と、まるでもう経験したかのように分かった気になっている考えは、すでに自分自身で物事を考える力を失いつつある証拠です。

さらに、ひどい場合は「何も思いつかないまたは考えられない」といった思考停止状態になっていきます。

そのような状態になるということは、まさに年齢を重ねたら体が不自由になって当たり前という考えにとりつかれ、いづれ上記のような「皆が言っているから」という体の状態であったり、物事に取り組んでいくようになります。

ですから、そうならないようにまずは自分でよく考える習慣をつけてください。

 

3、自分のことは自分で決める


自分の考えで決めていく

1、2と述べてきましたが、誰が何と言おうとまたはテレビや雑誌・情報サイトなどで何度も調べたりしても、結局はご自身の意思を持って物事を決めています。

それが例え、ご自身にとって正解であったり間違いであったとしても必ず決めていきます。

※何が正解か間違いかは一人一人違いますので、その選択した道を進まなければ分かりません。

とはいっても、やはり決心・決意するまでには色々な葛藤があり、それこそ大なり小なり悩むことは間違いありません。

逆に悩まないようなことであれば、大した問題ではなくすでに何らかの解決策がご自身の中で決まっている状況だと考えていただいても差し支えないかと思います。

 

4、「歳だから~出来ない」から「歳になっても~出来るはず」に置き換える


思考パターンを変える

話は少し違う方向に進んでいますが、

「歳だからこんなもんだ」というのは、幻想でありあくまで仮定から推測される現象ですので、すべての方が皆同じように必ず「そうなる!」とは限らないということを知っていただきたいと思います。

そして、一番よくご自身の頭と体で理解できるのは、実際自分自身で調べたりやってみる(試してみる)ことに尽きます。

今まさに「もう歳だからこんなもんだ」というお考えが頭の中に蔓延し洗脳に近い状態でしたら、一度自分の目で見て体で見て考え、そして何らかの努力をしてから決めていただければと思います。

本当に「歳だからこんなもんだ」なのかを!

さらに、私から皆さまにおくるキーワードといたしましては、

「歳だから~出来なくて当たり前」から「この年齢になっても~出来るし出来るはず!」に置き換えて、日々何らかの習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか!?

しかしながら、体と心を変えていくのは多少時間が必要ですから2~3日程度で答えを出してはいけません。

少なくとも、1週間または1か月(出来れば3か月で、理想は1年間)は努力を続けなければ何も変わりませんので、ある程度の我慢と覚悟は必要になることは忘れてはいけません。

 

シェアする

コメントを書く







コメント内容



お問い合わせはこちらから