『お客様の声』を更新いたしました

2017-10-21

ダイエットを成功したお客様

ボディプロデュースのエスアールです。

10月も下旬となり天気の悪い日が続き、少し寒く感じるときもありますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

明日が総選挙というのはご存知だと思いますが、解散の是非はさておいて今回の選挙は日本の行く末を決めるだろうと考えられるため、国民の権利として1人1人の意思決定を示すように出来る限り投票に行きましょう。

決して、誰になっても同じどの党がなっても無駄というような考えや見ているだけという傍観者のようにはならないようにしていただければ幸いです。

ちなみ私は、期日前投票にいきましたので国民としての意思を示してきました。

さて今回は、目標を達成したお客様からの声をいただきましたのでご報告いたします。

 

1、心を動かすのも1つの方法


 

当社では、他のパーソナルトレーニングジムやフィットネスジムとは少し違うアプローチをしていきます。

運動だけを指導するのならば、はっきりいってウエイトをどんどんやらせ、筋力トレーニングを取り組むようにすればある程度は良い方向に進んでいきます。

しかしながら、それは運動についてあまり苦手意識もなく運動をしたら何とかなると考えを持つ方にとって有効であって、それが完璧に上手くいくとは限りません。

むしろ、昔から運動が出来なかった方に有効な手段としては、痩せるだけとお考えなら余計な物(甘い物を摂らないことや夕食を少なめにするだけで)を摂らないようにすればある程度は目標に到達します。

失礼なことで大変申し訳ありませんが、今回ご紹介するお客様も運動がほとんど出来ない方で、歩く姿や走る格好またはこちらでの運動をする姿をみても到底出来るように感じたことは一度もありませんでした。

ご自宅で実施されている運動については、体に効果があるように「力の入れ方・姿勢・目線など」といった同じことを何度も指導して覚えていただくようにしていますが、普段の生活やお仕事のことで頭がいっぱいになられているようですぐに忘れられるようです。

ですから、実際の指導は運動指導においてはあまり時間をかけず、「体全体の簡易調整&矯正(体の調整)」と「カウンセリング(心の調整)」を合わせて進めていきました。

そして、お客様が変わっている箇所や顔色または心情の変化を出来るだけ逃さないようにするのがポイントというのは言うまでもなく、お客様の努力は正しく評価しなければなりません。

※かといって、お世辞を述べたり変わっていないことについてお伝えしたり褒めるようなことはしません。

 

2、「必ずこうなりたい」という想いが重要


 

1からも分かるように、結局はお客様の変わりたい気持ちが一番大事であって、私から出来ることはその気持ちに何らかのきっかけを与えることやただのきっかけにしか過ぎません。

「こうなりたい」という想いを持つお客様がどんなことがあってもその気持ちを持ち続けて、自分の力で心身ともに変えていくしかないと思います。

私が何度もお客様に対して言い続けたところで、甘いお菓子やパンまたは夕食や夜遅くに食べ過ぎたりということは多々ありますし、ご自身から決めたルールを簡単に破ることさえもあります。

ですが、そういうことがあって落ち込むことがあっても努力をし続けたり、「絶対変わりたいんだ」という想いを持って生活を過ごしていくことが出来れば前に進むことあっても後ろに進むことはないかと思います(要はメリハリをつけることが大事で、いつまでも引きずらないことです)。

しかしながら、今回ご紹介するお客様もやはり最初に掲げられた目標(体重-10kgで体調を良くしたい)を到達すると、心の緊張がとけて燃え尽きてしまい「気力またはやる気」が失われることもあります。

※お客様の中には、ある一定の目標に到達すると心の脱力現象に陥るケースがあり「どうなりたかったのか」という明確な想いが薄れてしまい、少しの油断からどんどん悪循環にはまってしまうことがあります。

よって、どんなことにおいても心身の状態が鍵となるのは間違いありませんので、自分に言い訳や周囲や環境のせいなどをしないで、本来の想いは「何であったか」を忘れずに取り組むようにしていただければ、もしかしたらご自身の知らなかった姿や可能性に気づくことができるかもしれません。

お客様の結果報告は下記の文字をクリックまたはタップしていただければジャンプいたします。

タイトルは『無理をしなくても結果は出たP様 小野市在住 33歳 女性

⇒お客様の声はこちら

 

シェアする

コメントを書く







コメント内容



お問い合わせはこちらから