ダイエットには、軽い運動は必須条件か?

2015-02-26

ウォーキング 軽い運動

ダイエット完全個別指導のエスアールです。

すっかり春めいた日が続いて、そろそろ花粉症などの特定の方には辛い時期がやってきますが、いかがお過ごしでしょうか?

私自身は、幸運なのか何なのか分かりませんが、体調は良くアレルギー等もありません。

今回は、「ダイエットには、軽い運動は必須条件か?というテーマで述べさせていただきます。

 

1、軽い運動で大丈夫です


 

軽い運動というのは、

基本は約10分~30分ほどの軽い有酸素運動、ストレッチなどの疲れない程度の運動を指しています。

実際、痩せるだけならば適切な食事管理をしていけば、ある程度のダイエット効果は期待できますが、

その状態からプラスアルファーで、少しだけのウォーキングや前回ご紹介した関節運動とストレッチを加えるだけで、ご自身が思う以上の結果に導くことが可能になります。

なかなか、自分では実行できないという場合は、今までの行動パターンを変えることでも十分軽い運動になりえます。

 

2、普段の生活から運動を意識


 

例えば、

 

①階段の上り下りを出来る範囲で駆け足もしくは二段越しで上がること

②歩くスピードを出来るだけ限界に近いぐらいの早歩きをすること

③車で出かける際に駐車場に止めるときに、目的場所から出来るだけ遠くに止めて歩く距離を延ばすこと

 

などが挙げられます(ながら運動という枠に入ると考えます)。

このように普段の生活から起こりうるちょっとした行動パターンや考え方を変えることで、軽い運動になります。

 

3、ストレスにならない程度で


 

しかし今まで、

 

※何も運動経験がない方

※運動習慣が付いていない方

※運動経験があり体力には自信があると思いこんでいる方

 

なども含めて、いきなりすべての行動パターンを改善するのではなく、ご自分の一つ一つの行動パターンなどを改善していくことをおすすめいたします。

まずは、ストレスにならない程度にゆっくり取り組んでみて下さい。

上記の行動パターン改善で少しずつ簡単にできるようになっていくと、

意外にも体力向上につながり体が少しずつ変わっていきますので、難しく考えず取り組まれることを願います。

 

4、どれぐらいの期間を目標に頑張ればいいのか


 

付け加えていいますと、

だいたい少なくとも、1か月~3か月単位の季節の変わり目(春夏秋冬の季節ごとを1クールと考えて下さい)ぐらいまで、頑張っていただければ徐々に変化を感じることができると思います。

したがって、言葉で表現するのは難しいですが、エスアールではダイエットというのは綺麗に健康的に(性別関係なく)過ごすためのものであると考えていますので、軽い運動は必須条件であると考えています。

 

シェアする

コメントを書く







コメント内容



お問い合わせはこちらから