ダイエットの主な目的は、女性は『美容』、男性は『健康』

2016-05-10

ダイエットの目的は変わること

ダイエット完全個別指導のエスアールです。

長期のゴールデンウィークも終わり、普段の日常といった感じになりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、早速ですが本日は「ダイエットの主な目的は、女性は『美容』、男性は『健康』」というテーマで簡単に書いていきたいと思います。

 

1、女性にとってダイエットは流行ワード


 

当社に初めてお越しになられたお客様のご要望は、90%以上の確率で『ダイエット』です。

ほぼすべてのお客様は、本来の意味はご存知ではありませんが、ダイエットというワードはいつの世も話題が尽きず流行ワードとして根付いております。

女性のダイエットの目的は、

 

・綺麗になりたい

・着たい服を着れようになりたい

・自分を変えたい

 

という感じで、ほぼ見た目のことについてのことがほとんどで、出来る出来ないは関係なく女性が気にしていることトップ3には必ず入ってくるワードではあることは間違いありません。

CMや広告での99%以上が女性モデルであることからも分かるように、『ダイエット』というワードがあれば、女性同士の会話がある程度成立するといっても過言ではありません。

 

※当社にお越しになれている一般女性のお客様の目標は、『美と健康を目指す』がほぼ100%です。

 

2、男性にとってダイエットは健康面を意識


 

男性の場合では、女性とは少し違って、

 

・健康になりたい

・医師からの指導でどうしても痩せなければならない

・自分を変えたい

 

という内容で、どちらかというと健康面に重きを置いていることがほとんどです。

男性と女性では少し違いがあるものの、基本は『今の状態から抜け出し自分を変えたい!』ということです。

 

※当社にお越しになられている一般男性のお客様は、やはり健康面を心配されているお客様がほとんどです。

 

3、実際はどうか?


 

上記の下部に※で記した通り、当社にお越しになられているお客様は、どちらかというと女性は『美と健康』で容姿も気にしつつ、出来る限り体の状態も同時に改善できればということで、1つ2つではなく複数の目標をお持ちのお客様がほとんどです。

また、男性の場合では、「健康診断でひっかかった」もしくは、「一度、病気を経験したので、どうにか健康で仕事が続けたい」という内容で、『健康的に過ごしていきたい!』というご相談が多いです。

個別の案件になりますが、一例といたしましては、

 

・痩せた人に憧れを抱く(女性)

・糖質ダイエットをした結果、非常に疲れた(女性)

・過食拒食症という摂食障害を経験した(女性)

・冷え性や偏頭痛(女性)

・コレステロール値が高い(男性女性とも)

・血糖値が高い(男性女性とも)

・腰痛・膝痛(男性女性とも)

・肩こりがひどい(女性)

・肩が痛くて動かすのがほとんど出来なくなった(男性女性とも)

・血圧が少し思わしくない(男性・女性)

 

など全く同じということはなく、お客様一人一人が違ったご相談を受けますが、性別関係なく切羽詰まった内容がほとんどです。

そうしたお悩みやご相談に関して、よっぽどのことがない限りはお断りはいたしませんが難しい内容が多いです。

 

※アスリートのお客様のお悩みもご相談も個別にそれぞれですが、やはり難しい内容が多いです。

 

よって、少しどころかだいぶテーマとそれた内容となっていますが、お客様のお悩みやご相談は個別にそれぞれありますが、ダイエットの主な目的は女性は『美容』、男性は『健康』であると考えてもよいと思います。

 

シェアする

コメントを書く







コメント内容



お問い合わせはこちらから