ダイエットは、正しく歩くことができるかどうかで成果は変わる!!

2015-03-04

歩行動作

ダイエット完全個別指導のエスアールです。

天気が安定せず、まだまだ油断できないような気候ですがいかがお過ごしでしょうか?

私自身は、より快活のような状態で体力と精神とともに充実しております。

さて、今回のテーマは、

イエットは、正しく歩くことができるかどうかで成果は変わる!!」です。

 

1、現在、正しい歩行は大部分の方が出来ていません


 

んなことかと思われる方がほとんどだと思いますが、正しく歩くことが出来ている方は若い方も含めて、ほとんどいらっしゃらないのが現実です。

特に、最近はスマホ等の高機能の携帯端末が発展したおかげか、かなり姿勢をくずして歩いている方が増加傾向にあります。

さらには、筋力未発達の若年からのハイヒールの常用による、猫背やO脚(いわゆる外股)・XO脚(内股)になっている女性が大変多くなっています。

 

2、なぜ姿勢が悪くなるのか


 

上記の症状になっている女性や男性に共通することは、

ふくはらぎの筋肉(腓腹筋)とその反対側の脛の筋肉(脛骨筋)が著しく筋力が低下していることが挙げられます。

特に

 

※車通勤が主な通勤手段

※事務作業が多い職種

※歩くなどの動作が極端に少ない環境

 

などでは、生活する上での最低限の筋力になっていきますので顕著に筋力が低下していきます。

また、体というものは不思議なもので、その筋力なりの姿勢に変化し自分の楽な姿勢で歩くようになり、次第に猫背やO脚・XO脚になる要因になっていきます。

 

3、加齢も関係していきます


 

さらに悪いことに、足の筋肉やその二つの筋肉は年齢を重ねるごとに筋力が低下していき、

 

①つまづきやすくなった

②つまづいてこけてしまった

③階段を上がるときになかなか脚が上がらなくなった

④歩くスピードが遅くなった

 

などということになっていきます

 

4、対処方法はやっぱりトレーニングしかありません


 

では、どうすれば筋力の低下を防ぎ正しく歩くことができるかどうかといいますと、

 

①かかと上げ(カーフレイズ)

②つま先上げ(トゥレイズ)

 

の2種類のトレーニングがあります。

①は、よくメディアで紹介されているトレーニングです。

②は、かかとを支点にしてつま先を上げる方法で①とは逆の支点になるトレーニング方法です。

この2つは歩行の基本動作である、

かかとからつけてつま先を離す(けり出す)

という動作を容易にできるようになるトレーニング方法です。

もちろんこのトレーニングだけで、完璧に正しく歩けるかというとそうではありませんが、効率良く体の全身の運動効果を引き出すきっかけになります。

 

5、歩くことの効果は馬鹿に出来ない!!


 

歩くという動作は全身運動に該当し、運動能力が著しく必要になる動作になりますのでダイエットには効果的です。

さらに、歩くスピードを上げたり常に速足で歩けるようになっていくと、

その運動効果は2倍にも3倍にもなり、ダイエット効果も2倍、3倍になります!!

 

6、正しく歩くことはやはり必要です


 

したがって、エスアールでは、

 

※ダイエットに挑戦したい方

※ダイエットをきっかけに自分を変えたいという方

※健康になりたいという方

※それ以外の様々な方にも

 

正しく歩くことができるようになること!!

をおすすめいたします。

 

シェアする

コメントを書く







コメント内容



お問い合わせはこちらから