ダイエットは頭と体をフルに使えば、結果はおのずとついてくる

2015-09-16

ダイエットは頭と体

ダイエット完全個別指導のエスアールです。

ここ数日は、気温が安定方向に向かっていっている一方で、先日の北関東・東北地方での豪雨による堤防決壊が生じ災害が起きております。

先の読めない天気や国内状況ではありますが、身を守る術は誰にも頼ることは出来ませんので、「昨日より今日、今日より明日、明日よりあさって」という感じで、勉学や体力づくりなどに少しずつ意識を傾けて日常を過ごしていくようにしましょう。

さて、今回はおそらく今まで書いてきたことのまとめになると思いますので、復習のつもりで読んでいただければ幸いです。

今回は、「ダイエットは頭と体をフルに使えば、結果はおのずとついてくる」というテーマで少し書いていきたいと思います。

 

1、ダイエットをはじめる方の考え方


 

ダイエットをなんとなくはじめられる方の考え方は、これまで何度も書いていますが改めて申しますと、

 

・とりあえず体重さえ減らせればいい

・ダイエットに効くというダイエットサプリをやっていれば大丈夫

・エネルギーの元になる糖質を抜いて、朝晩歩けばなんとかいける

・何も食べなければ痩せる

・人気のパーソナルトレーニングジムでかなり高額な費用をかけさえすれば絶対成功する

 

など色々とありますが、基本的にテレビやCM・インターネットなどの偏った情報がもたらす考え方からきていると考えられます。

そのような考え方のもとで、ダイエットをはじめようとするとどうなるかと申しますと、ご想像していただければ分かると思いますが、ご自身の直感(見て考えて悩んだ過程を経た感覚)よりも与えられる情報や思い込みによって、本当に目指したい目標には到達できない可能性があります。

 

2、まず結果よりも過程を重視する


 

ダイエットだけでなくさまざまな事柄でも同様ですが、どうしても過程よりも結果を重視されます。

ましてや、数字がすべての成果といわれることであればなおさら結果でしか判断されません。

しかしながら、その結果の中での過程を無視していては、必ずしも良い結果につながらずに理想とするものにはならず、最悪の場合これなら大丈夫』⇒『これぐらいでいい』という風な妥協にも似たような結果になります。

当社では、結果は過程を無くして良い結果は生まれないという考えから、お客様に毎回しつこいぐらいにお伝えしていることは、

 

『ご自身の少しずつの変化を感じて下さい』

『努力をしていることは少しずつでありますが、進化へとつながります』

『何が自分にとっての良い習慣なのか、何がダメなのかを考えて下さい』

 

などお客様の個別の要件によって差異はありますが、基本的にお客様には普段から色々なことについて考えることを推奨しています。

そして、ご自身の過程を正しく『評価・分析・反省』することで、思いがけない発見やきっかけが出ることもありますので、どんなことでも結果よりも過程に目をむけて広い視野を身につけるようになっていただきたいと思います。

 

3、経験してきたことを記録することへの重要性


 

上記で述べたように、結果よりも過程を重視するという考え方を常に持って日常生活を過ごしていくと、何かに『ハッ』とひらめくということがあると思います。

そこで、日々の体調やサイズの変化や毎日の心情の変化などをノートに記録することで、いつか読み返したときに客観的な資料として活用できますので、記録することを強くおすすめいたします。

また、やってきたことへの自己分析は一切無駄になることはありませんし、ご自身のモチベーションを継続したり高める要素として大事になります。

さらに自己分析の結果、現状では何を重点に置いて頑張ったらいいのかという近道にもなりますので、ご自身のやってきた経験の中で感じたことや直感などを記憶し、その都度出来れば思い出しながらノートなどに記録することを習慣づけされると良い傾向へと繋がると思います。

日常生活にプラスアルファーの何かを付け加えることは、最初は面倒な作業ではありますが得られるメリットが多く、その後の生活にも多くの良い影響を及ぼすことになりえる高度な作業へと変化しますので、一度お試しいただければ幸いです。

 

4、頭と体は一つと考えることがポイント


 

以前にも述べたと思いますが、当社では、大事な5つの要素を重視しています。

 

見る

聞く(教わる)

知る

考える

試す(挑戦する)

 

という要素を起点に、日々の生活習慣の中で何か関心のあることや興味のあること、今まで経験したことがないことや努力していることがあれば、

 

・実際にご自身の目で見て

・見たことを聞いて教わり

・聞いて教わったことを知識として知る

・知識として得た情報をご自身の中でさらに深めて考えて

・実際にどのような結果になるか試して挑戦する

 

という感じで、頭と体を一つにしてフルに活用していけば、きっとご自身の理想とするダイエットの結果へと導かれることと思います。

しかしながら、何度も言っておりますが、日常生活に支障をきたすような過大なストレスになることは避けるように体には十分に気を付けて下さい。

今回もまたまた脱線しておりますが、何かのきっかけや参考になれば嬉しく思います。

 

シェアする

コメントを書く







コメント内容



お問い合わせはこちらから