ダイエットをするときの大事なこととは? パート3

2014-12-10

ダイエット個別指導(個人指導)のエスアール(SR)です

前回は、自分を知ることでしたが、

今回のテーマは「自分のサイズをデータ化(数値化)することです。

 

1、データ化(数値化)するとは


 

現時点での自分のサイズや体重などをメジャーや体重計などで測定して、ノートやグラフに記録するということになります。

ダイエットに挑戦する場合、前回のブログ内容でも記載しましたが、自分を知ることでおおよその自分の状態を把握するだけでは、まだまだ足りません。

どれぐらいを「目標・目安」にして努力すれば良いかを明確に判断出来る材料が必要になります。

つまり、データ化(数値化)というのは、

自分のサイズや体重などを決まった時間に同じ条件で(早朝の空腹時など)測定することで、現状の自分の状態を把握する最適な方法になります

 

2、得られる情報が豊富にある


 

しかし、データ化(数値化)することは、なかなか面倒で根気がいる作業ではあります。

だが、その時々に実施するこの作業から得られる情報は、何かしら気付いたことや分かったことなどがあるかと思います。

それにより、個人差はあるにせよ発見することが多いと思いますので活かさない手はないと考えます。

このような「目標・目安」を明確にするデータ化(数値化)は、当社では最も重要視しています。

是非、一度取り組んでみて下さい。

 

3、グラフをお渡しします


 

余談ですが、

当社ではデータ化(数値化)するのに最適なグラフを、会員入会特典としてお客様にお渡ししております。

また、お渡しするだけで終わることなくきっちりとチェックいたします。

そして、私からのアドバイスを加わえつつお客様ができることから提案し、徹底サポートするように心掛けています。

 

 

シェアする

コメントを書く







コメント内容



お問い合わせはこちらから