ダイエットを続けるために必要な心構え

2016-06-07

ダイエットをあきらめない心構え

ダイエット完全個別指導のエスアールです。

暦は6月となり、じめじめとした感じのする季節ですがいかがお過ごしでしょうか?

指導中でも自主トレーニングでもじわじわと体にくる暑さとなっているため、十分な食事の確保と水分補給は怠ることがないようしていかなければなりません。

皆様も少し辛いなと感じた時は、速やかに休憩をしていただき体の調子を見ながら日常生活をお過ごし下さい。

 

1、ダイエットに失敗する人


 

ダイエットに失敗する方の傾向といたしましては、

 

・テレビや広告などの情報に影響を受けやすい

・食べることが趣味

・甘いものがあればご飯がいらない

・ストレスの解消を食べることに依存する

・ただ痩せることだけに重点を置いている

・運動が苦手(やり方が分からない)

・視野が狭い(これしかないという考え方)

・今日は大丈夫だから明日からはじめようというどっちつかずの想い

 

とまだまだございますが、だいたい共通する点といえば健康というよりは流行りや人の意見に左右されやすいということです。

さらに、食事に対して無頓着な方が多く、一日の食事内容(口に入れたものすべて)をほとんど把握されていないということです(当社での初回体験時のカウンセリングとその後の指導でのヒアリング結果より)。

 

2、ダイエットに成功する人


 

ダイエットに成功する方の傾向といたしましては、

 

・テレビの情報や広告に疑問を持ち自ら調べる(探究心)

・食べることを抑えられる(自制心)

・ストレスの解消を食べ物ではなく、運動または音楽などに変えることが出来る(脳力の強化)

・甘い物をすぐにやめられる(打ち勝つ力)

・どのようにしたら、綺麗かつ健康的に痩せるかと考えることができる(考える力)

・運動に苦手意識を持たない(思い込みがない)

・人の意見を柔軟に考える視野の広さを持っている(素直な心)

・ダイエットはこれで最後にしたいという強い想いがある(執念)

 

など色々とございますが、ダイエットに失敗する人の真逆の考え方をお持ちだということです。

また、成功する方の共通点としては、私のようなトレーナーが個別に就いて色々と考え方を柔軟に変化させていくことが出来る力を持っています。

だからといって、はじめからすべてのことが出来るわけでなく、皆様それなりにどうしてもあまり上手くいかないとお悩みになられるなど色々とございます。

しかしながら、本当に重要なことは、もうこれで最後にしたい!という強い想いを持ち続けることが一番重要になってくると考えます。

 

3、心構えとは


 

やはり、上記で申し上げた通りで、もうこれで最後にしたいという想いと、素直に考える力に尽きると思います。

失敗する方の傾向にある、「いつからでも出来るんだ」という想いはときにはご自身にとってよい場合もあるでしょうが、よほど先延ばしにする意味がなければ何らかの努力が必要であると思います(多少の焦りは必要です)。

 

「こうなりたい」

「ああなりたい」

「綺麗になりたい」

「好きな服を着たい」

「健康になりたい」

 

という願望を持つことは自由で、誰にも否定することはできません。

しかし、上記のような願望を叶えるためには「どうすればいいのか?」となったときには、おのずとどのようにしなければならないのかが分かると思います。

いつでも出来るといえば出来ますが、頑張りたいとなったときにどう頑張るか」「いつからするか」「いつまでにするかということを考えていただく必要があります。

ご自身の力で目標達成までいくか、当社のような完全個別のマンツーマン指導に通っていただき目標達成のきっかけをつかんでいただくかは、ご自由に選んでいただければと思います。

変わりたいと想ったそのときこそ最もベストなタイミングであり、あきらめず必ず成功させるという心構えを持ち続けることが一番の考え方であり、成功させる秘訣であると考えます。

本日もまとまりのない文章で申し訳ありませんが、人は色々な個別の事情がありこれが正しいといって断定は出来ません。

ですが、ご自身の想いのままに生きることが出来るのであれば、どうぞご自身の能力や可能性を勝手に決めつけないで、想いのままに生きていただければ幸いです。

 

シェアする

コメントを書く







コメント内容



お問い合わせはこちらから