自分を変えたい想いが強ければ、新しい自分へと踏み出せる

2015-11-22

強い想いが、自分を変える

ダイエット完全個別指導のエスアールです。

天気が安定せず、気温の変化も大きい日が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

マスクを着用されている方もだいぶ増えてきたように思いますので、体調には十分お気を付け下さい。

さて、本日は『自分を変えたい想いが強ければ、新しい自分へと踏み出せる』というテーマで少し書いていきたいと思います。

 

1、お客様へ


 

自社サイトをたまたま閲覧してお問い合わせいただき、実際にお会いし初回体験トレーニングを経て、

 

・一般コースをご希望のお客様

・アスリートコースをご希望のお客様

 

とともにほぼ同じようなお悩みを持ち、またそれぞれに個別の案件を抱えていらっしゃいますが、基本的には

 

「今よりも少しでも良くなりたい」

「何かきっかけをつかみたい」

「どこにも頼るところがない」

「集中できるところがない」

「これを最後にしたい」

 

という想いを胸に当社にわざわざお越しになられています。

目指すところは同じということで皆様真剣に取り組んでいらっしゃいます。

もちろん、生活習慣とともに食生活の見直しと日常生活での運動を取り入れるということで簡単ではありませんが、本当に努力されているお客様ばかりです。

お客様の変わっていく過程や結果を見ていていつも感じることは、人の可能性は自分でいかようにでも出来るということです。

まさに本気であるからこそ成し得るわけで、この『変わりたい』という想いは本当に強いエネルギーを感じます。

 

2、変わりたい想いは、人を1歩も2歩も先に進ませる


 

1のように自分を変える力を引き出すには、人それぞれではありますが大なり小なりすごく力を使いますし辛いこともあると思います。

かといって、変わりたいと思ってもなかなか実行できないのが人であり世の常であると思います。

さらに、その難しく険しい道のりの入口に立つことすら出来ず、思っているだけで何も出来ない状態で変わることのない日常を過ごされるというのがほとんどであることも事実ですから、『変わる』ということは非常に難しい問題です。

だからこそ、本気で変わりたいと思って自分にとって何が良いのかを色々と調べ、ベストな方法はないかと考えた結果、今の自分にとって良いと思う

 

・最適な場所

・最適な方法

・最適な物

 

ということにたどり着き、『実際に見て、聞いて(教わり)、知って、よく考えてた結果、新しく挑戦する』という過程を経ていき、新しい自分へと変わる一歩を踏み出します。

エスアールでは固定概念にとらわれず、柔軟かつ素直であれば1歩も2歩も先に進めることが出来るのではないかと考えています。

 

3、何度も考えることは良いことである


 

まさしく、今まさに『どうしたら変われるか』ということでお悩みの方は、何度も同じことを考えていることだと思いますが、考えることは悪いことではありません。

むしろ、考えるからこそ道が見えることもあると私は思います。

確かに、考えすぎて悪いといわれる方向にいってしまうという悪循環もないわけではありませんが、考えることで別の側面も見えてくると思います。

要は、同じことを考えていても自分が納得できる答えなり、合点がいけば何ら問題ないわけです(人に迷惑かける行為でなければ)。

もし、それが皆と少し違うことであっても引け目を感じることなく堂々とした態度を貫いていただきたいと思います。

キーワードは『良いことはイイこと、良いものはイイ』ということです。

しかしながら、勝手な思い込みで人を陥れたり反社会的な行為などで人に迷惑をかけることは最低な行為ですから、それを踏まえて色々と考えていただき、新しい自分を見つけるキッカケとしていただければよろしいかと思います。

今回もまとまりがなく何度も申してきた内容と同じような文章となってしまい申し訳ありませんが

私が皆様にお伝えしたいことは『変わることに年齢や性別、立場などは全く関係ありません。むしろ考え悩み抜いて変わりたい想いが強くなったときこそが、今まさに変わるときなんです!」ということです。

次回の更新は、毎度のように未定とさせていただきますが、少しでも『人のためになる』内容をお届けしたいと考えています。

 

シェアする

コメントを書く







コメント内容



お問い合わせはこちらから