カテゴリー ‘SR代表ブログ’の記事

消費税増税につきまして、お客様へご案内

2019-10-08
料金について
ボディプロデュースのエスアールです。
 
遅ればせながら、お客様にお知らせいたします。
 
10/1からの消費税増税につきましては、何の変更もございません。
 
もちろん、料金だけでなく内容を簡略したりすることもございません。
 
今後とも、よろしくお願いいたします。
 
シェアする

夏季休暇であっても、通常どおり営業いたします

2019-08-08

 

営業のご案内

夏期休暇営業について

 

以前から何度かお伝えしていますが、当然のごとくお盆休みは、通常通り営業いたします。

ですから機会がございましたら、いつでも何なりと質問や不安なことなど、

 

・DM

・メール

・直接連絡

 

などいただければと思います。

 

年齢性別に関係なく、根本から見直していく指導に徹底しています

 

また、私の経験上では、直接お話しすることで何らかの解決に向かう可能性もあるかと思います。

年齢性別に関係ない

 

・ジャンプ力の向上

・運動に関すること

・身体の使い方・動かし方・力の入れ方

 

など答えられる範囲で、対応できればと思います。

 

シェアする

「ストレッチ」は柔軟性アップや動きを良くするだけではない!

2019-06-11

立位体前屈から追い込みをかけて負荷を上げる運動

動画は、2018/09にインスタグラムへ投稿したものです。

動画については指導後にて撮りました。

映像のクオリティは低いですがご了承ください(全体的に傾いています)。

・注意事項

動画は指導のときと同様に靴下を履いたままの状態で実施しています(敷いたマットが多少すべりにくい素材のためと運動の難易度を考慮して)。

裸足での運動ということになれば、さらに踏ん張りが利き運動がしやすくなり、もう少し楽に出来るようになります。

ただし、床がフローリングなどの滑りやすい箇所では、滑りにくい専用の靴を用意していただくか裸足になる必要があります。

たとえ、専用の靴を用いて運動する場合や裸足で運動する場合であっても、まずは床が滑りやすくないかを確かめてから注意して取り組んでください。

この運動動作に関しましては、床に手がすべてつかないや少し指先をつく程度から全くつかなくても、少し動かすだけでも十分に身体にアプローチできます。

1、ストレッチは柔軟性アップだけではない奥が深いテクニック

やはり、身体を作り上げて色々な場面に活かすには筋力だけでなく柔軟性も必要です。

かといって、この前屈にしてもただ身体を伸ばして柔軟性を高めるだけでなく、意識の仕方と姿勢の取り方によって十分に身体を鍛えることができます。

2、一本の線になることが理想

この動画に映っている私の状態は、身体にある程度動きをつけずにいきなり実施しましたので、本来の柔軟性ではなくあまり出来ばえが良くない上に綺麗ではありません。

ですから、このときのウォーミングアップなしの状態であれば、動画ぐらいの出来ばえが限界だと思います。

ところで、前屈といった立位でする運動ならびにストレッチに関しては、身体の側面から見て身体の傾きが全く出ずに一直線になるのが理想の形であると思います。

その形に近づけば近づくほどに、身体に対する運動効果も体幹部を中心に全身に十分に発揮し、トレーニングの1つとしての役割を担うことができます。

3、努力の積み重ねが必要です

前屈に関しては、手の平すべて床につくぐらいなら膝関節や足首の関節、股関節あるいは腰や背中などに何らかの問題がなければ、どなたでも可能かと思います。

もちろん、毎日の努力の積み重ねが必要であるのは言うまでもありません。

 

シェアする

身体を使いこなせる「しなやかさ」があれば、どんな動きでもトレーニングになる!

2019-06-03

長座体前屈からの立位体前屈へつなげる運動

動画は、2018/09にインスタグラムへ投稿したものです。

さて、当日は天気が良かったおかげか、身体の動きが良く出来ばえはまあまあという感じです。

動画のクオリティは引き続き大したものではありません。ご了承ください。

・注意事項

動画は指導のときと同様に靴下を履いたままの状態で実施しています(敷いたマットが多少すべりにくい素材のためと運動の難易度を考慮して)。

裸足での運動ということになれば、さらに踏ん張りが利き運動がしやすくなり、もう少し楽に出来るようになります。

ただし、床がフローリングなどの滑りやすい箇所では、滑りにくい専用の靴を用意していただくか裸足になる必要があります。

たとえ、専用の靴を用いて運動する場合や裸足で運動する場合であっても、まずは床が滑りやすくないかを確かめてから注意して取り組んでください。

この運動動作に関しましては、床に手がすべてつかないや少し指先をつく程度から全くつかなくても、少し動かすだけでも十分に身体にアプローチできます。

1、やり方で十分な運動になる

実際は始めの長座体前屈だけを実施すれば良いのですが、少し連携させて運動の効果を上げています。

どちらにせよ、前回の動画のように少し動きをつけると、身体を伸ばしながらも体幹部中心にまんべんなく全身を鍛えられます。

その際に、身体がブレずかかとを浮かさないように耐えて膝を曲げないように努力すると、さらに身体によりアプローチできるようになります。

2、身体が硬いよりは多少柔らかい方が良いという考え

私は、体操選手(新体操選手なども)やヨガ(瞑想を中心ではない派)・バレエといった柔軟性と静止系に特化した人間ではありません。

とはいえ、私は身体が硬いよりはある程度柔らかいほうがどのようなスポーツでも対応できるという考え方を持っています。

しかしながら、自身の許容範囲を超えて無理をすれば、柔らかかろうが硬かろうがケガのリスクは同じですから無理のしすぎは禁物です。

3、伝えたいこと

基本理論

<注>画像をクリックまたはタップいただくと大きく表示されます。

特に、各スポーツ選手の方々に申し上げたいことがあります。

まず力を発揮するにはしっかりと関節を使える「しなやかさ」が鍵になることを忘れないでいただければ幸いです。

 

シェアする

毎日少しずつ、身体をまんべんなく使い続けることで十分に鍛え上がる

2019-05-24

動的ストレッチみたいなもの

これは筋肉をアピールしている動画ではありません。

1、関節可動域向上と筋力アップ

初めて見る方によっては、ただ動かしているかのようにしか見えず、さらには何の意味があるのかな?と思われるでしょうがそうではありません。

実は、この動きは

 

・肘の関節を伸ばす(柔軟性向上など)

・筋力アップ

・筋肉量の増加

 

などを目的として取り組んでいます。

もちろん肘だけでなく肩関節や手首の関節付近なども、もれなく含まれています。

さらに、上記の動画のように出来るだけいっぱいまで関節を繰り返して動かすことにより、可動域を広げることも出来ます。

2、疲労緩和と全身も鍛えられる

そして、可動域向上だけでなく、

 

・ケガの予防

・疲労軽減

・痛みの緩和

 

などにもつながります。

また、これを応用して他の部位を意識しながらすると、一部だけでなく全身も鍛えることができます。

余談ですが、上記のことは今まで私がバレーボールや他のスポーツをしてきた経験からのものですから、なかなか受け入れがたいかと思います。

ですから、何か書いているなレベルで考えていただければ幸いです。

3、当社の基本方針と考え方

基本理論

<注>画像をクリックまたはタップいただくと大きく表示されます。

当社の基本方針としては、マシンやウエイトを使わない自分の体を元にした運動指導を徹底しています。

ところで、これは全く関係ない話しになりますが、私はプロテインやそれに準ずる栄養補助食品なるサプリメント類は一切摂取しておりません。

それが、動物性だろうと植物性だろうと関係なく全くです。

それにより、お客様にも一切おすすめしたこともありません。

お客様から摂ったほうが良いのかと聞かれることもありますが、摂る必要なし!と禁止の方向で詳しくご説明しています。

ただ、私が摂った記憶があるとすれば、30年以上前に何度か飲んだことのある豆臭いプロテインならございます。

とても飲めたものではなかったことを今でも鮮明に覚えています。

 

シェアする

30代半ば男性「アスリートコース」

2019-05-16

アスリートコース

<注>すべての画像をクリックまたはタップいただくと大きく表示されます。

お客様の口コミ(前回の投稿の補足)

30代半ば男性のお客様

アスリートコース(ロードバイク)

約1か月受講 指導8回(内1回レース前の身体調整を実施)

前回の投稿についてはこちら

⇒登録サイト「エキテン」に投稿いただきました口コミタイトルについては、

1年間悩み続けた怪我を改善できて良かった

下記のURLをクリックまたはタップしていただくと、登録サイトへジャンプいたします。

https://www.ekiten.jp/shop_6893064/

お客様の声

過去の記録公開

お客様の感想

お客様の感想

今回ご紹介のお客様は、趣味である「ロードバイク」を取り組むにあたって、

・身体のメンテナンスに関する調整

・セルフケアの方法(普段の生活習慣全般の見直しについてなども含む)

・パフォーマンスの向上

目標とした案件になります。

今回はロードバイクに関する内容ではありますが、他競技に打ち込まれている方にも何らかの参考になるかと思います。

お客様が本当に望む形へとサポートしきっかけを与える

アスリートコース

さて、お客様はオールラウンダータイプではなくどちらかというと、平地が得意なスプリンタータイプです。

しかしながらレースにおいては、やはり登りもあり、ある程度山を登れるヒルクライム力も必要になります。

そうはいっても、一人一人違う脚質にもある程度左右いたします。

ですから、それを考慮しながらも

 

・身体の使い方

・身体の動かし方

・身体の力の使い方

筋力の弱い箇所

 

などを重点ポイントとし、まんべんなく全身にアプローチできるように指導いたしました。

ですが、下記にも記している通りお客様の一人一人の状態や状況などは全く異なりさまざまです。

そのため、一概にすべての方が当てはまるわけではありません。ご了承ください。

何度もお伝えしていますが、お客様の口コミなどに関しては、お客様の主観的なご意見・ご感想ですので、参考程度としてお考えください。

 

シェアする

『お客様の口コミ 60代前半 女性』 グーグルレビューより「おまかせコース」

2019-05-12

お客様の口コミ

先んじてインスタグラムにて投稿いたしましたテーマを、自社サイトにて再投稿いたします。

グーグル(Google)サイトにあるグーグルレビュー、いわゆる『お客様の口コミ』が何ヵ所かに別れているため、出来るだけ1つにまとめたいと思い記録用に投稿いたします。

以下の文章は画像にある文章をそのまま転載いたしました。

ただ、お客様の口コミに関してはグーグルレビューなどからいつでもご覧いただけます。

決して真新しいものではありません。

ご了承ください。

口コミ内容と皆様へのきっかけに

お客様の口コミ

さて、お客様の口コミ内容から察するに以下の3点を読み取れるかと思います。

 

・お問い合わせいただいたきっかけ

・体を動かさずに、体が変わっていくことを身を持って感じたこと

・体の不調も緩和され体が動くようになったおかげで気持ちに余裕が生まれてきた

 

人生の半分以上が体の不調で悩まされており、動かそうと試みようとはされてたようです。

口コミ内容からしますと、ご自身からの努力ではなかなか上手くいかず、どうにもならなかったことが分かります。

ところが、当社で『身体調整』を受けていただくたびに、ご自身の体が軽くなっていく喜びと体が変わっていく嬉しさを文章で表現されています。

そして、体に余裕が出来たことで心にも余裕が生まれてイキイキとした生活を歩まれていることが読み取れます。

こちらの口コミに関しましても、実際に当社にお越しになられて、努力を続けられたお客様からの大変貴重な口コミです。

皆様の何かしらのきっかけになりましたら幸いです。

そして、お客様の大切な時間を使って投稿いただきまして、まことにありがとうございます。

お客様の口コミ本文

お客様の口コミ

以前から体の不調が続いており、還暦が過ぎて尚更体調が気になっていましたので、本などを調べ自宅にて試行錯誤を繰り返しながらトレーニングを試みていました。

しかし、元から運動に苦手意識があり頑張ってやろうとしても自分に甘えてしまいなかなか続きませんでした。

そこで、どうしたものかと悩んでいたときにたまたまサイト検索したところ、エスアールさんのホームページを見つけ早速問い合わせしてみました。

運動がどうしても続かないことを相談すると、「何にもしなくてもおまかせいただければ個人差はありますが、体にキッカケを与えます」と言われ、無理に運動指導はせずに体を調整していくということでした。

正直、言ってることの意味があまり理解出来ず怪しさタップリで半信半疑でしたが、週1〜週2回おまかせすることにしました。

結果としては、体を動かさず1回1回調整していただくたびに、肩こり・腰痛・頭痛などの体調面が良くなり、何だか分かりませんが体が軽くなり本当に楽になっていくのを感じます。

体が軽くなったおかげで、スーパーで遠くに車を駐車するようになり、無駄に用事がないのに店内を一周歩いて買い物することを心掛けられるようになりました。

また毎朝、菜園で動き回っても疲れにくく気持ちよく作業ができるようになりましたので、私としては嬉しいことが続いています。

60才を過ぎても体調が良くなりダイエットもでき、何だか心にも余裕がでてきてストレスを感じずに生活できるようになりました。

今さらながら、健康になることの大切さを身にしみて感じました。

これからも、続けていきたいと思います。

『身体調整』は年齢性別または運動が苦手な方であっても全く関係ございません

身体調整は誰でも有効

話しは少しそれます。

『身体調整』については器具を使わず自発的な激しい運動をしていただかなくても、十分にお客様の身体を追い込めます。

口コミ内容からは読み取れませんが、身体調整後に運動指導に入ろうものなら、同じ運動内容であっても運動負荷が数倍上がるため、キツすぎて簡単にヘトヘトにすることも出来ます。

こちらのお客様はそのことに触れていませんが、実際体感していただいています。

とはいっても、実際に受けていただかないとこればかりは文章だけでは説明が難しいです。

身体調整を受けたお客様の感想

ですが、これまでのお客様からの例を挙げますと、

 

・靴がぶかぶかになった

・ベルトの穴(ベルトの穴1つ1つの間隔が約2.5cmの場合)が1~最大3つ詰まり、翌日にさらに全身が引き締まった

<注>翌日だけでなく2日後3後にさらに引き締まることがございます

・身体が軽くなって足に力が入り(=立ち上がりやすく)歩くのが楽になった

・動きやすくなったのは良いが、さらに運動がきつく感じるようになった

・疲れにくくなり疲労回復が早くなった

 

などなど色々とございます。

上記の体験談に関しましては、すべて『身体調整』1回実施後のことです。

しかしながら、あくまでお客様の感想です。

すへでのお客様が必ず上記のようになるということは申し上げられません。

ご理解いただければ幸いです。

 

シェアする

ゴールデンウィーク営業のご案内

2019-04-18

営業のお知らせ

4月も中旬になり、ようやく春らしく安定した気温になりつつあります。

ただし、ここ数日昼頃より風がきつく吹くことが多いため、黄砂などは大量に飛散しています。

その関係で窓ガラスは黄色く汚れ、空気はあまりよろしい状況ではありませんが皆様いかがお過ごしでしょうか。

余談ですが当社では、

 

お客様の貴重な時間とプライベートを実現するため、屋号を記した看板と目印などは一切設置なし

 

を毎回ご説明するのが困難だなと感じる今日この頃です。

さて、今回はゴールデンウィーク営業のご案内をいたします。

 

当然のことながら、通常通り営業いたします

 

いつもながらではありますが当社では、

 

定休日もしくは長期休暇を設けていません

 

ですから改めて、ご案内することもないかと考えてはいましたが、お客様からのお問い合わせが何度かございましたのでご案内いたします。

当社では、基本ご予約いただければ営業するスタイルですから、出来る範囲でお客様のご都合に合わせたいと考えています。

よって、ゴールデンウィークであっても当然のことながら、通常通り営業いたします

 

体調にはご注意を

 

ところで、今回の10連休という長い期間でさまざまな意味で変化し新しくなるかと思います。

その変化が、皆様にとってどう左右するかは分かりかねますが、何らかのことはそれぞれにあるかもしれません。

ただ、お勤めになられている会社の都合によって休みの期間は違い、通常通りもしくは半分ぐらい休みという方もいらっしゃるかと考えます。

そんな中でも、皆様方くれぐれも体調に気をつけてお過ごしいただければ幸いです。

 

シェアする

インスタグラムの投稿に時間を割いていまして、自社サイトのブログはほぼ更新していませんm(__)m

2019-04-05

インスタグラムアプリ

2019年も4月となり、まだまだ気温・天候とともに安定しない感じで、体調を崩す方も多くいらっしゃるかと思います。

さて、早速ですが当社の自社ブログに関しましてご報告いたします。

現在、インスタグラムの投稿につきましては、約180の投稿をしています。

内容については、主に自社の事業内容の投稿を中心にしていますが、

 

・LINE@アプリによるお客様とのやりとり

・当社オリジナルの「身体調整」による変化の比較など

・私の個人的な考えまたはプライベートなこと

・当社周辺の風景(季節の変わり目など)

・お客様の感想

 

などと、適当ながらも適度に投稿しています。

おかげさまで、そのような適当な投稿にありながらもフォロワーの方々も3,000以上に達しまして、「いいね!」または「コメント」などもいただけるようになりました。

大変嬉しいことなのですが、同時にあんまり変わった投稿は出来ないなと感じている今日この頃であります。

これからもSNSを使い自分なりに発信していきます

インスタグラム

当分の間というかおそらくは、自社サイトのブログよりもインスタグラムの当社アカウントを優先していく方向でいますので、出来る範囲で投稿は続けていきます。

どうか、よろしくお願いいたします。

以前にお伝えいたしましたが、インスタグラムアカウントにつきましては「sr.body_produce」となります。

そして、上記画像もしくは上記のアカウント名をクリックまたはタップしていただくと、当アカウント先にジャンプいたします。

 

シェアする

『お客様の口コミ 50代前半 女性』グーグルレビューより「一般コース」

2019-02-05
お客様の口コミ

ボディプロデュースのエスアールです。

2月に入り、昨日4日は暦上では「立春」が訪れ本日は「旧正月」になりますが、いかがお過ごしでしょうか?

新聞・テレビといったメディアの情報では、インフルエンザが蔓延しているということのようですが、私自身は我関せずで全く関係なくいつものように過ごしています(人生で一度もかかったことはございません)。

ただ、一部のお客様におかれましては、ご家族のお一人もしくはご本人を含め数名インフルエンザでダウンというご報告が何件かございました。

まだまだ気温は低く冷たい風が身に染みる季節ではありますので、少し気温が高くなったからいってどうか油断せずにお過ごしください。

 

エスアールは『看板なしの完全プライベートジム』です

プライベートジム

今回は先んじてインスタグラムにて投稿いたしましたテーマを、自社サイトにて再投稿いたします。

グーグル(Google)サイトにあるグーグルレビューいわゆる『お客様の口コミ』が何ヵ所かに別れているため、出来るだけ1つにまとめたいと思い記録用に投稿いたします。

以下の文章は画像にある文章をそのまま転載いたしました。

ただ、お客様の口コミに関してはグーグルレビューなどからいつでもご覧いただけます。

決して真新しいものではありません。 

ご了承ください。

 

口コミ内容と皆様へのきっかけに

お客様の口コミ

さて、お客様の口コミ内容から察するに以下の3点を読み取れるかと思います。

 

・トレーニングルームの普段の様子

・器具を使わないことや激しい運動をしなくても、全身がその場で引き締まること

・腰痛や体の不調も緩和し、なおかつ理想の体へと近づいている

 

おそらく、最初の6行の文章については『身体調整』を1回受けたときの感想がまとめられていると思います。

後は、その後受けてきて変わってきたことを記した内容かと思います。

この口コミに関しましても、実際に当社にお越しになられて努力を続けられたお客様からの大変貴重な口コミです。

皆様の何かしらのきっかけになりましたら幸いです。

そして、お客様の大切な時間を使って投稿いただきまして、まことにありがとうございます。

 

お客様の口コミ本文

 

リラックス出来る空間で器具も使わず激しい運動もしないのに、指導後はお腹回りが引き締まりズボンが緩くなり、ヒップラインはキュッと引き締まり、バストラインは上にあがりふくよかになりました。 (体全身のシェイプアップ)

続けていくと体重は増えないのに何年か前の体型よりもバストアップ、ヒップアップしています。 自分の理想の体型に近づいていくのを実感しています。

腰痛や体の不調も緩和され、心も体も元気になれて嬉しいです。 私みたいな運動が苦手な人でも安心して大丈夫だと思います。

 

『身体調整』は年齢性別または運動が苦手な方であっても全く関係ございません

身体調整は誰でも有効

話しは少しそれます。

『身体調整』(当サイトでは『調整』で記しています)については、全く器具を使わず自発的な激しい運動をしていただかなくても、十分にお客様の身体を追い込めます。

口コミ内容からは読み取れませんが身体調整後に運動指導に入ろうものなら、同じ運動内容であっても運動負荷が数倍上がるため、キツすぎて簡単にヘトヘトにすることも出来ます。

こちらのお客様はそのことに触れていませんが、実際体感していただいています。

とはいっても、実際に受けていただかないとこればかりは文章だけでは説明が難しいです。

ですが、これまで実際に受けていただいたお客様の体験談から例を挙げますと、

 

・靴がぶかぶかになった

・ベルトの穴(ベルトの穴1つ1つの間隔が約2.5cmの場合)が 1 ~最大3つ詰まり、翌日にさらに全身が引き締まった

<注目>翌日だけでなく2日後3日後、さらにあちこち引き締まることがございます

・身体が軽くなって足に力が入り(=立ち上がりやすく)、歩くのが楽になった

・動きやすくなったのは良いが、さらに運動がきつく感じるようになった

・疲れにくくなり疲労回復が早くなった

 

など色々とございます。

上記の体験談に関しましては、すべて『身体調整』1回実施後のことです。

しかしながら、あくまでお客様の感想です。

すべてのお客様が必ず上記のようになるということは申し上げられません。

ご理解いただければ幸いです。

 

シェアする
« Older Entries
お問い合わせはこちらから